成田パーキングを利用する際の注意点

空港を利用するさいには、空港までの移動手段を確保する必要があります。一般的には鉄道やバス、タクシーなどの公共交通機関を利用しますが、重たい荷物を持って移動するというのは疲れます。このため自家用車で空港まで行く人も多く、特に国際空港の周辺では顕著です。このため空港には有料の駐車場が用意されており、成田空港などもその需要が高く多くの駐車場があり、それらは成田パーキングとも呼ばれます。駐車場といっても空港会社が直接経営し空港ターミナル内にある直営の駐車場と空港周辺の道路沿いにある民間業者が行う駐車場があります。直営の場合には空港ターミナル内にあるため移動時間を節約することができ利便性が良いため人気がありますが駐車場料金は高額ですし繁忙期には満車になります。このため価格面やいつでも利用できるということから民間の駐車場がよく利用されます。

空港駐車場のサービスと使い方とは

成田パーキングといっても、さまざまな種類があり利用方法も変わってきます。空港内の直営の場合には、駐車できる台数があらかじめ決まっており、また定まった日にちに出発することが多いため予約制を取っています。もちろん当日に空いていれば駐車可能ですが、大半が予約車用となるので旅行に出発前に駐車場探しをしなければならないことを考えると予約をするのが無難です。予約は入庫1時間前に行うことができ、このさいに出庫予定も登録します。一方で民間駐車場は駐車できる台数は余裕があるため、当日でも十分に駐車場を探すことができます。特に空港内とは異なり道路沿いには複数の駐車場があるので駐車できないといったことはありません。もちろん予約を取ることも可能ですし、また空港まで自動車を引き取りに来てもらうサービスを利用するのであれば予約で行うのが無難です。

民間駐車場を選ぶさいのポイントとは

成田パーキングで、金銭的な余裕がある場合や予約が取れるのであれば空港内の直営駐車場にメリットが多くありますが、少しでも駐車料金を節約したい場合や予約が取れなかった場合には民間駐車場という選択肢になります。民間駐車場を選ぶさいのポイントとしては駐車スペースの状態です。屋根付きの駐車場の方が車は汚れません。露天駐車の場合でもサービスとして出庫時に洗車してくれるところもあるので選ぶポイントです。また駐車場内のセキュリティや保険の有無なども選ぶポイントです。また空港までの送迎手段もポイントで、バスなどで移動する方法と空港まで車を移動させてくれるものがあります。他人に車を運転してもらいたくない場合には送迎バスということになりますが、空港まで車を引き取り、また持ってきてくれるサービスであれば、移動の手間なくスムーズに空港を利用することができます。