賢く成田パーキングを利用する方法を紹介します

成田パーキングを利用する方法は、さまざまあります。駐車代を無料にするなら、成田空港周辺のホテルに前泊することです。ホテルの駐車場に、20日程度無料で預けられる場合もあります。一般的に各ホテルとも、宿泊客に駐車場を無料で提供していますので、そこを利用すると駐車代が無料にでき、お得です。早朝便を使う場合などは、非常に便利です。自宅から直接車で駐車場へ向かう場合は、空港か少々離れた駐車場を選ぶと、料金が安くなります。駐車場から空港までは、送迎してもらえますが、シャトルバスを使うところのほうが、料金が安くなります。駐車代は少し高くなりますが、ひと組でも送迎車を出してくれるところもあり、時間に余裕が持てるかどうかで、利用するところを選択すると良いでしょう。

ホテルの駐車場を使うか直接空港へ行くか

成田パーキング料金を無料にするには、空港周辺のホテルに前泊することです。早朝便を利用する場合などに、特に向いた方法と言えます。格安航空券を使っている場合は、早朝便だと非常に安くなることがあります。しかし、いくら自家用車を使うと言っても、自宅から出発して早朝便に間に合わせるのはたいへんです。ホテル代はかかるものの、ホテルの駐車場に無料で車を預けられますので、駐車料金は無料となります。早朝便を使う場合は、この方法も候補のひとつとなり得るでしょう。直接空港へ行く場合は、空港で車を受け渡すことも可能です。ただ、空港のターミナルに隣接した駐車場を使う場合は、料金が高くなります。空港から離れた民間駐車場の、空港で車を受け渡せるというプランも高くつきます。

用途に合わせた成田パーキングの利用

料金最優先で選ぶなら、空港からある程度離れた駐車場を利用することです。空港との往復には、シャトルバスを利用します。ガレージは使わず、青空駐車場にします。ネット予約割引きがある駐車場なら、なるべく早めにインターネットから申し込みます。ただ、優先事項が違ってくると、選択も異なってくるものです。荷物が多い場合は、空港で車を受け渡せるプランを選ぶか、ターミナルに隣接した駐車場を選ぶこともあるでしょう。現在は多くの駐車場で、24時間監視システムを取り入れてはいますが、青空駐車に不安があるという場合は、ガレージを利用するという選択肢もあります。大事なのは、豊富な選択肢から、自分の用途に合った最適なところを吟味して選ぶということです。以前はそうしたことは無理でしたが、現在はネット検索で簡単にできます。